これがあれば文句なし!税理士資格と一緒に取りたい資格!

>

ITコーディネーターが指示されるワケ

アナタはITコーディネーターという資格を知っていますか?企業のほとんどが導入しているソフトウェアやシステムを選定して導入する業務でITに冠する深い知識が必要です。この業務はシステムやソフトウェアを使う企業なら、誰でも顧客になるので取得しておくと様々な業界から声がかかります。
それに加えて税理士免許を持っていると、コスト削減や節税について相談に乗る事が出来ます。
ITコーディネーターは情報学・コミュニケーション学・通信工学を学んだ上で試験に合格します。その後、必要な研修を受ければ資格取得となります。
この資格の合格率は60%とかなり難易度が低いにも関わらず、オールマイティーに活躍出来るので取得していて損はありません。

ファイナンシャルプランナーについて

税務や資産などお金に関する資格と言えば、ファイナンシャルプランナーです。この資格はライフプランの作成や考え方を始めに、リスク管理や不動産、保険などの資産についての情報を提供し、時にはアドバイスが出来る資格です。
これらの運用に悩んでいる企業に需要があり、税理士免許と合わせる事で末永い顧客を獲得出来ます。特に資産税などの算出する際にはとても有利になります。
ファイナンシャルプランナーは難易度に合わせて1~3級があり、企業から重宝されるのは1級です。
特別な応募条件は無く金融機関への就職や自分で資産運用をしたいと思っている学生から人気です。合格率も50~60%程度なので、ITコーディネーター同様に取得していて損する事は無い資格です。


ちょっと特殊な業界に参入したい

この記事をシェアする